引越しの際に家具のことを考えなくていい家具付き物件がオススメ

私は5年前に京都にある某大学の大学院博士前期課程に進学しました。

進学に伴い、3月上旬から家探しをはじめましたが、引っ越しシーズンのため、

希望する条件の物件にはほとんど空きがない状態でした。

また、なるべく大学の近くに家を借りたかったのですが、

家賃は相応でも礼金がかなり高い物件ばかりだったため、

大学から自転車で20分程度の場所にアパート(敷金・礼金なし)を借りました。

レオパレスのアパートを借りたため、家具一式はそろっており、

インターネットの接続等も簡単にできました。

家賃は57,000円(共益費、水道代、インターネット代金込)で、部屋の広さは1K(22㎡)です。特徴としてはIHクッキングヒーターがついていることと、浴室乾燥機がついていることです。

2階のためベランダはありませんが、特に不便はありません。

徒歩で3分の場所にドラッグストアと100円均一、24時間営業のスーパーがあるため、

立地は非常に良いです。

銀行や病院なども徒歩15分圏内にあります。

また、大通りから一本外れたところに家があるので、騒音の問題もありません。住んでみた感想としては、特に不便もなく、住みやすいと思います。ただし、レオパレスの特性上入居者の回転が速いため、

隣に騒がしい人が引っ越してきたこともありました

(1か月ぐらいで止みましたが)。また、外国人が入居してくることもあり、

たばこの吸い殻を敷地内に捨てるなどの問題が発生しました。

何か問題が発生するたびに管理会社から通告が来ているので、

管理はしっかりされているのだと思います。現在は博士後期過程の3回生になり、

今春卒業のため、合計で約5年間住んだことになります。転勤が多い仕事に就いたため、

今年の3月に引っ越しをする予定ですが、次回もレオパレスの物件、

あるいは家具付きの物件を借りようと考えています。

家賃は相場より高くなるかもしれませんが、

引っ越しの際に家具を梱包・発送する手間や買い替えの問題などを考えると、家具付き物件の方が楽だと思います。

参考サイト: 空き家の固定資産税対策.xyz